Pocket

o100010001285236345337

すっぽんにはビタミンB1、B2が多く含まれていますが、ビタミンB1が欠乏すると、中枢神経をやられて、コルサコフ病(ノイローゼの一種や、まばたが上がらなくなる病状)になる場合があります。

 

現代人は最近よく、やる気が出ないとかイライラするとか頑張りがきかないといいますが、これらはビタミンB1が大きく関係しています。

 

専門家の方は「欠乏症の60%がビタミンB1欠乏だ」といっている方もいますが、案外ビタミンB1の欠乏には気が付かないようです。

 

ビタミンB1の働きとして発表されているものは以下のことがあります。

1)脚気の予防
2)体の疲れを予防
3)ストレスに有効
4)アルコール中毒を予防
5)脳の働きを活発化
6)神経痛や肩こり、腰痛・便秘に有効
7)ビタミンB2が含まれる

 

ビタミンB2の欠乏では、表皮の根元にある基底面の発育が障害されるとともに脂質の代謝が障害され、その結果小鼻の両側の皮脂腺に多量の脂質が溜まって炎症を起こします。

 

そのほか、脳の回転が悪くなって、知的低下、記憶力減退、認知症などの原因にもなります。また口角炎、鼻炎、胃炎、不眠、頭痛、めまい、肝機能不全などを起こします。

 

ビタミンB2の貯蔵は、肝臓で行われますが、このときタンパク質と結合して存在しています。このようにビタミンB1とB2の欠乏症を解消するためにはすっぽんサプリなどから摂取するといいでしょう。

 

Pocket