Pocket

ae23846a5f7a68f38b33e579e75b9ccb_s

黒大豆や黒米、黒ごま、桑の実、ごぼう、などの黒色の食物には補腎という作用があるとしています。腎が弱まれば体が虚弱となり生命力の衰え、老化につながりますが、黒い食物をとれば腎の力を補い体が温まり老化を防ぐことができるのです。

 

現代医学的にいえば、黒大豆の色は「シア二ジン」(ポリフェノール・アントシアニンの一部)という色素です。シア二ジンには抗酸化作用があり体内が酸化するつまり体内が老化することを防ぎ、免疫系を活性化する力もあり動脈硬化やがんを予防します。まさに補腎の役目をしているわけです。

 

このように、シア二ジンは肝臓でコレステロールからつくられる胆汁酸を増やすために、体内の脂質を排出しますので、体脂肪を減らす効果があるのです。

 

また、シア二ジンにはコラーゲンの結合を強める作用もあるため、肌のきめを整え、シワを減らし、つややハリを与えるという美肌効果もあります。

 

その他、黒豆はイソフラボンやサポニンも豊富に含んでいます。イソフラボンには骨粗しょう症の予防効果や女性ホルモンのバランス調整作用があり美肌効果や更年期障害の緩和、血液サラサラ効果があります。一方、サポニンにも小腸で脂質の呼吸を抑える働きがあります。

 

繊維質もたっぷりと含む黒大豆はそれだけでもダイエット効果が抜群の食材なのです。黒豆のシア二ジン、イソフラボン、サポニンと黒酢のアミノ酸、クエン酸との相乗効果で健康的で美肌にも効くダイエットが可能だといえましょう。

 

Pocket